上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファイアーエムブレム覚醒、第2次スーパーロボット大戦Z再世篇もクリアしたので
今はPS2でアトラスの「デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団」をプレイ中です。
といってもチマチマ進めてるので雑感書ける程ではないんですが。
モー・ショボーたん可愛いよ(;´Д`)ハアハア
職場では休憩時間中限定でゼルダの伝説時のオカリナ3Dをプレイしてますが、
こちらもやっと森の神殿をクリアしたばかり(ボス戦で妖精2つも消費)で
アクションゲームが苦手な事もあってヒイヒイ言いながら進めてます(;^ω^)

じゃあ結局何のレビューなんだよ(#゚Д゚)ゴルァ!!と言われると
去年の夏頃に購入したジャレコのDSソフト「WiZmans World(ワイズマンズワールド)」になります。

Wizmans World (ワイズマンズワールド) (特典無し)Wizmans World (ワイズマンズワールド) (特典無し)
(2010/02/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る


去年の夏頃といえば丁度アトラスの「世界樹の迷宮」シリーズに手を出し始めた頃で、
期待度が高かった世界樹のプレイを優先した結果、なんやかんやで積み続け
まともにプレイしだしたのはごく最近、それも寝る前のちょっとした時間だけ。
前述の通りSRPGの2大タイトルが片付いたので、ライドウを進める傍ら改めてじっくりと
プレイしてみるとまぁ面白いのなんの。面白さのベクトルは若干渋いですが。

基本的には町と見下ろし視点のダンジョンを往復する流れで、
主人公+3体のホムンクルスでモンスターと戦いつつ進んでいきます。
戦闘終了後にメンバーのHPとSP(ホムンクルスはHPのみ)が全快するだけあって
決して温いバランスではなく、属性の4すくみ(火→風→土→水→火...)
を考慮に入れつつ攻撃しないと雑魚で全滅します。マジで。
主人公は無属性の杖打撃、各種属性魔法が使用出来ますが、
ホムンクルスの通常攻撃は現在宿しているモンスターの魂(後述)に対応した物になります。
当然弱点属性も存在するので1つの属性に偏ってると苦手な属性相手に即壊滅する事も。
行動はターン性ではなくAGIや一手前に選んだコマンドによってキャラクター毎に回って来ます。
味方の攻撃を連続で繋ぐとチェインが発生し、与ダメージ増加等の恩恵を受けられます。
エンカウントはシンボル制で、一定範囲内に複数の敵シンボルが居ると連戦となり、
経験値やドロップ率等がアップするので、まとめて戦いガンガンチェインするのがベター。

1__V205554716_.jpg

戦闘後にドロップするモンスターの魂を宿させ、ホムンクルスを強化するのが今作のキモ。
魂毎に外見は勿論ステータスやスキル(引き継ぎも可)も異なるので、
新しいモンスターと出会った時のwktk感は割と異常だったり(*・∀・*)

img_library_10.pngimg_library_12.png
c20100224_wzw_24_cs1w1_640x640.jpgc20100224_wzw_25_cs1w1_640x640.jpg
魔物娘好きホイホイである

同じ魂を重ねがけする事でお気に入りの魂の能力をカンストさせる事も可能。
上記というか、普通にゲーム全体に言える事なんですが、
ドットがめちゃんこ細かいんですわ(*・∀・*)
自宅のクローゼットは近付くとパカって開くし、机上のモンスター図鑑なんかも
見てる間はペラペラとめくれるし、ホムンクルス強化の窯は魔法陣浮き出るし...
というか書き忘れてたけどALLドット絵なんですよね、このゲーム。
勿論相手モンスターやホムンクルスも魂毎に被ダメージや通常攻撃、
打撃スキル、魔法スキル、と幾つもモーションが用意されていて、
細かいドットでヌルヌル動くので戦闘シーンも見飽きる事は無かったです。
BGMも細かく設定してあって耳触りにならず、かといって空気でもなく
個人的には大分良い感じでした。サントラあったら買うわコレ!、くらいには。
ストーリーはそこまでインパクトがある物ではないですが、自分はそれがプラスに働いたようで
ウィザードリィやローグライク系宜しく暇さえあればDSをちょっと開いて・・・といった感じでした。
町への帰還とセーブがいつでも出来るのも親切。かといってヌルゲーにはなりませんが。
良い意味でファミコン時代のRPGをそのまま進化させた感じ、というのが総評です。
ジャレコといえば「黄金の絆」のアレとか他にも糞ゲーやらで有名ですが、
今作は「ジャレコ再生プロジェクト」と銘打つだけあって個人的には大当たりでした。
ウィザードリィやメガテン、ポケモン等が好きな人は高確率でハマりそうですねぇ。
尚開発は世界樹の迷宮Ⅰ~Ⅱにも携わったのランカースだった模様。そりゃ面白いわ・・・

※「黄金の絆」のアレ



※追記 2012/07/04
WW (1)

なんとか無事ラスボスを撃破、クリアしました。
プレイ時間はお気に入りの魂を強化するなりすればもっと楽しめそう。
実際自分は色々な魂を使用して最終的にラスボスに勝てる構成に行きついた
感じだったので。例のあの人もまだ一回しか倒してないし^q^
因みにラスボス撃破時のPTはこんな感じ。

WW (3)
WW (5)
WW (7)
スキル名から察しはつくと思いますが、回復、補助、物理攻撃特化とバランス良く
揃えたメンバーになっています。最初にラスボスに挑んだ時は3体目が魔法攻撃特化
だったんですが、攻撃魔法は攻撃後に行動順が大幅に遅れてしまうので、
護りを捨てた物理攻撃特の魂に変更してみたところ割と余裕で勝利、という訳で。
余裕といってもラスボスの攻撃は全体魔法、単体特大威力魔法と苛烈極まりないので
回復アイテムを満タンまで持っていかないと自分の平均Lvでは厳しかったです。
まぁ後半は若干駆け足でろくにLv上げしてなかったのもありますが・・・。
エンディングは物語での要所要所の選択肢の割にはあっさりしていますが、
かといって住人達の反応も主人公に対しては当然というか出来過ぎた反応で、
逆に最後までファミコンテイストというか、想像が膨らむ終わり方に思えました。
ドットやファミコン、ハクスラ系が好きなひとには是非お勧めしたい隠れた名作ですな。
いやー買って良かった。妖精ちゃん達もぺろぺろ出来たし
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。